Top > 学習について > 資格って必要?資格の必要性とは

資格って必要?資格の必要性とは

資格が無いと就業できない、つまり医師だったり看護師、保育士、美容師、運転手といった仕事では資格は必須です。これが無いとだめなので、必要性というより必須です。

 

必須の資格は当然なりたい職業に就くために頑張って取得を目指しているでしょうが、

 

とりあえず就職に有利だから資格取っておくか!

 

こんな気持ちで資格に挑戦する人も多いのではないでしょうか。

 

むろん個人の自由ですし、資格はないよりあったほうが良いのは当たり前なので、トライするのは大変良いことです。

 

しかし、とりあえず資格を取っておいて、就業に有利になろうと考えているなら、

なんでもいいというより、

何をするために資格が必要かを考えたほうが無駄なエネルギー消費を防止できそうです。

 

例えば、

 

バリバリの組み込みエンジニアで、その道の経験は深い。だけど、その組み込みの資格で大変難易度の高いエンディベッド試験にトライしようとする。

これはすごいことですね。私自身3度ほど落ちていますが、現在の仕事においては何不自由なく仕事をこなしております。

このエンディベッドを取ったからと言って会社の地位が上がるわけではないのですが、仮に転職の時には相当優遇されそうです。

しかし、経験が多いため、資格がなくても仕事は尽きないでしょう。難易度が高いなら勉強も大変になり、他のことができなくなってしまう懸念もあります。

家族がいたら、資格取得のために家族サービスなどできなくなる可能性もありますので、一考してみるのもいいでしょう。

ちょっと頑張れば資格に手が届くなら大いにトライする価値はありそうです。

 

資格が錆びついている・・・

 

資格を取って何十年も経ち、資格を使っていない、業務に携わっていないという資格を錆びつかせている人多いと思います。

価値が高い資格であるなら、たまに復習を兼ねてテキストを読んでみましょう。

そこから新たな道が開かれるかもしれません。

 

資格がなくてもできる技術的仕事

 

資格がなくても仕事ができることってたくさんあります。

手に付けたスキル、技術は即戦力として戦えます。その経験で自分を売り込むことが可能ですが、関連資格があると、有利性は否めません。あったほうがイイに決まっています。

 

まとめ

 

  • 就業に必須の資格は必要性大(無いと始まらない)
  • 資格がなくてもスキルがあるなら自分を売り込める。パツパツな自分に無理やり資格を求める前に、今の立場を振り返り、なんでもかんでも資格を取るスタンスを一考しよう。
時間は有限です。ダラダラしている時間を資格の勉強に当てるというのは有意義ですね。これは激しく賛成ですし、努力は自分にいずれ返ってきますよ!
モチベーションを保つだけでも辛いでしょうが、将来の自分の笑顔を信じて苦労しましょう。こんなツールも用いてモチベーション維持に一役買うっていうのも選択肢の一つでしょう。→サブリミナルブレイン

学習について

関連エントリー
プラステンアップ 成分資格って必要?資格の必要性とはカダソンスカルプシャンプー 口コミ塾通いはいつから?