Top > 出会い > 立ち飲みバーはコスパが良い

立ち飲みバーはコスパが良い

異性と出会う手段に立ち飲みバーという選択肢もあります。

一般的な着席形式のお店と異なり立ち飲みバーであれば、出会いやすい長所があるので、解説していきます。

立ち飲みバーのメリット

移動が自由

立ち飲みバー形式だと、席がありませんから、店内を気軽に往来することが可能となっています。

そこで、可愛い女の子を見つけたら、積極的に声を掛けることも問題なく出来ます。

距離を縮めやすい

座るタイプのお店であれば、テーブルを間にして、異性と相対することが多いですが、立ち飲みバーのお店では、女性の横にそのまま立つことも出来ます。

そんな近づきやすさが異性との関係を深められるポイントになります。

コストパフォーマンスが良い

立ち飲みバーだと、席に座りつつ、何杯もお酒を飲みながら、時を過ごす形ではありません。

なので、1~2杯だけたしなむ程度でも大丈夫ですし、一人で飲みにいくことも出来ます。

しかも、席がないだけ、料金体系も安いので、立ち飲みバーのコスパは大変良いと言えるんです。

立ち飲みバーにはデメリットも

しかしながら、地元の立ち飲みバーにて出会いを実現したい人は、次のことに気を付ける必要があります。

結構、疲れる

立ち飲みバーでは、どうしても、座るスペースがないので、結構、疲れます。

また、多くの人達が行ったり来たりするため、時間をかけてお酒を飲みたい人には向いていないと言えます。

落ち着いて話せない

立ち飲みバーの中で人が集まりやすいお店だとそれなりに騒々しいです。

賑やかであることは良いことだと思いますが、逆の意味で言うとうるさいとも言えるでしょう。

そうなると相手と小声で話すのが、難しいので、大声を出さないと気持ちが伝わらないこともあります。

社交性が必要

人が集まる場所だと、やっぱり社交性が必要となります。

社交性がないと、立ち飲みバーのお店の中でも女性にアプローチしたり、会話を楽しんだりすることは、結構、難しく感じることも多いです。

ですので、人間関係が苦手な方は、立ち飲みバーへ行くのではなく出会い系サイトを使ってみる方が良いかと思います。

出会いを長岡で探す

出会い

関連エントリー
立ち飲みバーはコスパが良い